過払い金返還請求-名古屋・大阪の司法書士事務所-

About hyperpayment return request
お電話・メールでのご相談はこちらから

そもそも過払い金とは、本来支払う必要のない利息を貸金業者に支払いすぎたお金のことです。

過払い返還請求

一般的に以下の要件にあてはまる方は利息を支払いすぎている可能性が高いといえます。

@貸金業者と利息制限法を越える利率で契約・取引されてきた方
(※7年以上お取引がございますと借入残高がなくなることもございます。)

A借金を既に完済されている方(完済から10年経過するまで過払い請求できます。)

しかしながら、利息を払いすぎているかどうか、又、どのくらい払いすぎているかは、司法書士等専門家に依頼して初めて解るケースがほとんどです。支払が困難になりご相談にこられた方が、実は長期間お取引があり利息を支払いすぎていた結果,借入残高がなくなった上で,尚利息を支払いすぎていた(過払い)ケース、話をお聞きしているなかで完済した借金があった(過払い)ケース等がございます。過払い金返還について、どのように手続を行い、請求をすればよいかわからないといった方のご相談にも応じさせていただいております。

当事務所(名古屋・大阪)にご依頼された方の中にも、
本来なら過払いであるはずなのに請求を受け続けていた方も大勢いらっしゃいます。

ご依頼者の方が、過払い状態であるかどうか迅速にお調べし、仮に過払い金があるのであればご依頼者の方にとって最もメリットがあるように貸金業者に対し、過払い金の返還請求をいたします。

過払い金返還請求を求められるご依頼者の方にとって、もっともメリットがある解決手段というものは様々であるととらえております。
全額の返還や請求を求められる方、早期の解決を望まれる方、訴訟による返還を求められる方等、それぞれのご依頼者の方のご要望に最大限に応えることができますように 全力で努力してまいります。

遠方受任(名古屋・大阪エリア以外でも可)

遠方の方やお近くに借金問題を専門的に取り扱っている司法書士事務所がないとお悩みの方も一度お問い合わせ下さい。借金問題(過払い金返還請求含む)に関してのご相談は名古屋・大阪以外の各地域の方でもご対応いたします。(※受任に際しては,お会いさせていただくことが原則必要です。)


過払返還請求手続にかかる費用


過払い返還報酬→ 20000円+返還金額の19%(税別)
※訴訟の場合,返還金額の24%(税別)及び訴訟費用を頂戴します。 ※平成22年4月14日以降の受任の方になります。


多重債務問題に関するご相談は無料です。

報酬は初期費用・着手金0円から、各種報酬分割払い可能ですのでお気軽にフリーダイヤルもしくは メールにてご相談下さい。

PAGETOP