債務整理とは

About adjustment of debts
お電話・メールでのご相談はこちらから

様々な理由により多額の借金をしてしまい、支払いが困難である多重債務状態となった場合に借金をその方にとって一番 最適な形で解決していく方法です。

多重債務問題を解決する代表的な債務整理手続

1.自己破産

2.個人再生

3.任意整理(過払返還請求を含む)

の3つの方法があります。

債務整理を手続を行う上で、どの手続きが最適であるかは、ご自身の正確な負債額を知る事から始まります。 当事務所にご依頼いただいた場合、

今までの全ての取引に関する書類の開示を貸金業者に求めますので、正確な負債額が知る事ができ、最適な手続を提案することができます。

ご自身に対する直接連絡・請求等取立てが止まります。

手続が確定するまで、貸金業者に対する返済及び借入を止めていただきます。


債務整理、多重債務問題はお一人で悩まずに司法書士など専門家に相談することにより解決できる問題です。債務整理を行うことで借金がなくなったり、大幅に減額になったりすることもございます。
多重債務問題を解決するためには、まずは正確な負債額を調査することから始めご依頼者の方にとってどの手続が最適であるか見極める必要がございます。「自己破産するしかないのか・・・」と日々悩まれている方でも、他に最適な債務整理手続をご提案できることもございますので多重債務問題を積極的に取り扱っている当事務所にお任せください。

手続に関して

当事務所では、依頼者の方に手続をして「本当によかった」と言っていただけるよう、最適な債務整理方法をご提案させていただきます。 多重債務問題に関するご相談は無料ですので、現在抱えていらっしゃるお悩みをフリーダイヤルもしくはメールにてお気軽にご相談下さい。

PAGETOP